おきたま新聞は山形置賜の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「南陽市新文化会館内覧会」に行ってきたんだっす。

「南陽市新文化会館内覧会」に行ってきたんだっす。

南陽市民が待ちに待った!「南陽市新文化会館」!! それは日本初の建物なんだっす。 南陽市役所南側に建設された「南陽市文化会館」。今年10月のオープンを前に施設の見学会が行われたんだっす。この日は大勢の市民の方々が見学会に来てだっけ。
つづきを読む
「置賜さくら回廊」パート3は白鷹町へ行ってきたんだっす!

「置賜さくら回廊」パート3は白鷹町へ行ってきたんだっす!

「置賜さくら回廊」の最後は、白鷹町の桜を紹介すっからなっす! 白鷹町は、「春の白鷹は古典桜の里」と言われるほど、さくらの古木・名木が多いので、だいぶ「駆け足」になったげんども、10箇所ほどまわってきたんだっす。
つづきを読む
「置賜さくら回廊」パート2  は、長井市内のサクラを見てきたんだっす!

「置賜さくら回廊」パート2 は、長井市内のサクラを見てきたんだっす!

長井地区からは、5ヶ所の桜を紹介すっからなっす! 「伊佐沢の久保桜」(いさざわのくぼざくら) 「草岡の大明神桜」(くさおかのだいみょうじんざくら) 「白兎のしだれ桜」(しろうさぎのしだれざくら) 「最上川堤防千本桜」(もがみがわていぼうせんぼんざくら) 「白つつじ公園の桜」(しろつつじこうえんのさくら)
つづきを読む
「さくらの”福”をおすそわけ」置賜さくら回廊をまわってきたんだっす!【パート1】

「さくらの”福”をおすそわけ」置賜さくら回廊をまわってきたんだっす!【パート1】

春遅い置賜(おきたま)にもやっとさくらが咲き始めたんだっす。 遠くの山々の残雪の風景の中に、美しい桜が満開になって気持ちが晴れやかになる今日この頃なんだっすー・・・・。南陽市~長井市~白鷹町をつなぐローカル線の「フラワー長井線」( 約43km)の沿線は桜の観光ルートなんだっす。 ”古木・名木・巨木 置賜さくら回廊” 今回から初登場の「おきたま新聞特別顧問」に無報酬で、勝手に、しかもかなり強引に引きずり込んだM・Kさんと一緒にレポートしてきたがら、4回に分けて紹介すっからなっすー。
つづきを読む
米沢の伝統食品「雪割納豆」を作っている「㈱ゆきんこ」に行ってきたんだっす!!

米沢の伝統食品「雪割納豆」を作っている「㈱ゆきんこ」に行ってきたんだっす!!

雪国の醗酵文化が生んだ熟成・麹納豆「雪割納豆」を紹介すっからなっす!! 今回は、山形県置賜総合支庁農業振興課の大島課長補佐からご案内してもらって「雪割納豆」を製造・販売している「㈱ゆきんこ」に行ってきたんだっす。
つづきを読む
赤湯温泉観光センター「ゆうなびからころ館」に行ってきたんだっす!!

赤湯温泉観光センター「ゆうなびからころ館」に行ってきたんだっす!!

「大正ロマンの夕べ」-歌と踊りと三味線とー 赤湯温泉旅館の女将さんと一緒に歌ったり踊ったりしてみませんか? ということで、赤湯温泉旅館の女将さん達で結成している「おかめ会」が「ゆうなびからころ館」で歌や踊り・三味線で「大正ロマンの夕べ」を今月から初めたんだっす。
つづきを読む
「赤湯温泉さくらまつり」の準備が始まったので見に行ってきたんだっす!!

「赤湯温泉さくらまつり」の準備が始まったので見に行ってきたんだっす!!

やっと「おきたま」にも春がやってきたんだっす!長かった冬も終わり、待ちに待ったサクラの 時期になったよー!! と言っても「おきたま」ではまだ桜は咲いてないんだげんども・・・。 「日本のさくら名所100選」にも選ばれている「烏帽子山公園」で「赤湯温泉桜まつり」が4月15日から開催されるので、その準備を始めたよ ! と南陽市観光協会事務局長の歌丸祐司(うたまるゆうじ)さんから連絡もらったんで早速行ってきたんだっす。
つづきを読む
上杉の里の美味しい雛祭り!!「玉庭ひなめぐり」に行ってきたんだっす!!

上杉の里の美味しい雛祭り!!「玉庭ひなめぐり」に行ってきたんだっす!!

山形県川西町玉庭地区で毎年行われている「ひなめぐり」!! 今年で17回目の開催になるんだっす。飾られた雛人形を眺めるだけではなくて、それぞれの展示宅で「おちゃおき」(おちゃうけ)をごっつおうになりながら、昔ながらの「曲がりや」造りの住宅など9ヶ所を廻ってきたんだっす。
つづきを読む
飯豊町のどぶろく(特区)「がまの湯温泉いいで旅館」に行ってきたんだっす!!

飯豊町のどぶろく(特区)「がまの湯温泉いいで旅館」に行ってきたんだっす!!

山形県の飯豊町には「どぶろく特区」が2件あるんだっす。今回は 「がまの湯温泉いいで旅館」を紹介すっからなっす。 「がまのどぶろく」を造っているどぶろく杜氏の山口剛(やまぐちつよし)さんに話しを聞いてきたんだっす。山口さんは「がまの湯温泉いいで旅館」の支配人をされているんだっす。
つづきを読む
飯豊町のどぶろく(特区)白川荘に行ってきたんだっす!!【パート2】

飯豊町のどぶろく(特区)白川荘に行ってきたんだっす!!【パート2】

前回からの続き、いいで白川温泉白川荘のパート2は「どぶろくラーメン」と「どぶろくソフト」を紹介すっからなっす!! 前回は、どぶろく杜氏の高橋さんからどぶろくの造り方を教えてもらったんだげんども、白川荘には自慢の「どぶろくラーメン」と「どぶろくソフト」あると言うので、支配人の小山秀紀(こやまひでのり)さんに話しを聞きながら食べてきたんだっす。
つづきを読む
飯豊町のどぶろく(特区)白川荘に行ってきたんだっす!!【パート1】

飯豊町のどぶろく(特区)白川荘に行ってきたんだっす!!【パート1】

山形県の飯豊町には「どぶろく」の特区認定を受けている処が2件あるんだっす!! まずは、その一つ目、第3セクターの「㈱緑のふるさと公社」で経営している白川温泉「白川荘」で中津川どぶろく杜氏の高橋亮(たかはしまこと)さんに会いにいってきたんだっす!
つづきを読む
おきたまが世界に誇る和牛ブランド『米沢牛』の若手生産者が東京さ来たよぉおおお!!

おきたまが世界に誇る和牛ブランド『米沢牛』の若手生産者が東京さ来たよぉおおお!!

米沢牛振興部会青年部による枝肉研究会が芝浦の東京食肉市場で開催されだんだっす!! こりゃあ取材すんなねべしたねぇ!!
つづきを読む
日本三熊野のひとつ「宮内熊野大社」へ行ってきたんだっす!【月結び編】

日本三熊野のひとつ「宮内熊野大社」へ行ってきたんだっす!【月結び編】

感動!!感激!!こんなロマンチックな神事は始めての体験だっす。 十五夜×縁結び 月に一度の特別な夜。 想いが届きますように。 古事記に記された神様の言葉。 あなにやし、えをとめを! 「ああ、なんと素晴らしい女性だろう。」 それは、この国で一番最初のプロポーズ。
つづきを読む
日本三熊野のひとつ「宮内熊野大社」へ行ってきたんだっす!【パート1】

日本三熊野のひとつ「宮内熊野大社」へ行ってきたんだっす!【パート1】

「三羽のうさぎ」本殿裏のうさぎの彫刻。いつ頃からか定かではありませんが三羽見つけると幸せになれる願いが叶うと言い伝えられています。 日本三大熊野とは、和歌山県にある熊野三山・長野県にある熊野皇大神社・そして山形県南陽市にある宮内熊野大社(みやうちくまのたいしゃ)なんだっす。
つづきを読む
日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【㈱小嶋総本店編】「パート2」

日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【㈱小嶋総本店編】「パート2」

「東光」という名前の由来は、 町名である東町から「東」の文字をとったとも、ある時代の当主が、毎朝東の空に昇る朝日に向かって手を合わせ、いつの時代にも朝日が昇るごとく隆盛たれという願いを込めて名づけたとも伝えられているんだと。
つづきを読む
日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【㈱小嶋総本店編】「パート1」

日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【㈱小嶋総本店編】「パート1」

ついに行ってきたんだっす!! おきたまを代表する! いや!山形県の代表格でもある「清酒”東光”醸造元 ㈱小嶋総本店」さん。創業は慶長二年(1597年)なんと、あの初代米沢藩主・上杉景勝公が米沢に入部する四年前に現在地で創業して以来四百十余年の歴史があるんだっす。
つづきを読む
日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【東の麓酒造㈲編】

日本酒の仕込みの時期になったので地元の「酒蔵」めぐりをしたんだっす!【東の麓酒造㈲編】

山形県の置賜地区に18件もある「酒蔵」さん!!おきたまの「酒蔵」めぐりの第3弾は南陽市にある「東の麓酒造㈲」さんにおじゃましたんだっす!!
つづきを読む
「お鷹ぽっぽ」に代表される「笹野一刀彫」の”匠”「戸田寒風」さんへ会いに行ってきたんだっす!「パート2」

「お鷹ぽっぽ」に代表される「笹野一刀彫」の”匠”「戸田寒風」さんへ会いに行ってきたんだっす!「パート2」

「笹野一刀彫」が有名になったのは、かの「上杉鷹山公」が、鷹の強さと、自分の名前との重なりから鷹を最高の商品として、禄高を増すと意味付け、後に目を付けさせ魔除けとしても飾ることを奨励したからと言われているんだっす。
つづきを読む
「お鷹ぽっぽ」に代表される「笹野一刀彫」の”匠”「戸田寒風」さんへ会いに行ってきたんだっす!「パート1」

「お鷹ぽっぽ」に代表される「笹野一刀彫」の”匠”「戸田寒風」さんへ会いに行ってきたんだっす!「パート1」

おきたま地区の昔からの工芸品といえば、あの「お鷹ぽっぽ」で有名な米沢市笹野地区の「笹野一刀彫」!!  今回は、その代表的な職人の六代目「戸田寒風」さんに、「笹野一刀彫」の歴史やら、そのほかいろんな話しを聞いてきたんだっす。
つづきを読む
雪の中から「雪菜」(ゆきな)を掘り出したんだっす。&米沢牛の子牛たち

雪の中から「雪菜」(ゆきな)を掘り出したんだっす。&米沢牛の子牛たち

去年の雪が降る前に、「床寄せ」して、雪の中で成長させた「雪菜」を掘り起こすというので、早速あの「佐藤了(さとうさとる)」さんにおじゃましたんだっす。&あの米沢牛の子牛たちはどこまで大っきくなったんだべがなあ!?
つづきを読む